恐怖には逆らわずに、優しい心には甘える – 糞みたいな性格の人間

この世には糞みたいな性格の人間が大勢います。

会社でもそうですし、学校でも。

ガミガミ言ってくる人の事ばかり聞いて、へこへこ従い、何も言わない優しい心を持った人間が損をする。

この場合の損とは、ガミガミ言われた人間ではありません。

言われたから、そっちの言うことばかり聞く、その人ばかりに流されて、それで嫌な思いをした周りの人の事を言います。

例えば家庭で言うと、長女が母親にお願いばっかりするから、母親は仕方なく長女の話ばかりを聞く。

それで次女は何も言わないため、損をする。

この時に母親がしっかりと平等に、そして一人一人の意見や話をしっかり聞く人であれば問題ありません。

また家庭の場合は、比較的マシな部類だと思います。

 

では学校ではどうでしょうか?

中立的な子供がいたとして、ガミガミ言う子供に色々命令されたりします。

もうアイツとは遊ばないようにしよう、アイツの家には絶対に行くな!

子供では、恐怖が勝ってしまうため、言われた子供はその通りにしてしまうかもしれません。

ですが、本当に考えるべきは自分が大事な友達の事、人間の事です。

 

会社ではどうでしょうか?

取引先の人が無理難題を言ってくるので、そこの要望ばかり聞く。

それで文句を言わない取引先には、支払を先延ばしにしたり、適当な対応をする。

少なからずあると思います、それでも仕事は利益の追求になるので、どちらと真剣に対応すべきかは明白なので、さほど問題はないでしょう。

 

社内の人間関係はどうでしょうか?

ある一人が幅をきかせており、色々と独自のルールを作って、周りにそれを強制しようとする。

びびりなAさんはその事を守って、それで優しい文句の言わないBさんに迷惑をかけてしまう。

多いです、こういったケース。

そしてこういうケースこそ、腹が立ちますし、どうなの?と問いたくなります。

Aさんはびびりだから、ガミガミ人間の事を聞いてしまうかもしれません。

ですが、本当に大事な人はBさんかもしれません。

本当にそれでいいんですか?

大事な人に迷惑をかけてまで、怖いからといって言う事を聞く、そんな低能な人間なのでしょうか?

 

彼氏と彼女でも、言えると思います。

A君には新しい彼女が出来て、仲良く暮らしています。

とても愛し合っていて、ラブラブです。

そこへA君の元カノが荷物を取りに行くからと、家にやってくるといいました。

しかもその日は現在の彼女と一緒にいる日です。

A君は言いました。「元カノが荷物を取りに来るけどいい?」

現彼女は言いました。「一瞬でも来るのは嫌だけど、我慢する」

 

これっておかしいですよね?

A君は現彼女を大好きなんだから、気を聞かせて会わないようにしますよね。

たとえ元カノが怖い人で、強引に行くから!みたいに言ったとします。

でも大事な現彼女を思えば、そこは家には来させないのが筋です。

現彼女が優しい人で、A君がびびりだったからこういう事が起きるわけですね。

 

どの場面にも、ガミガミ言う人とそれに従う人、そして被害をこうむる別の人がいます。

ガミガミ言う人に言うなと、人の気持ちも考えて言えと言いたいですが、そんな人はそもそもすぐに変わることはありません。

なので、出来ればそれに従ってしまい、他の大事な人を傷つけてしまう人。

びびりな人が、しっかりと考えを持ってくれればと思います。

中折れ